×

CATEGORY

お問い合わせはこちら

 

会員登録はこちら

店舗案内

概要・アクセス

 

ブログ紹介

古賀正三店長169
店長の古賀正三です。
自分の力で元気になる!自然免疫力をアップさせる健康相談を実施しています。

読み物
店長ブログ
店長ブログ 旧2店長ブログ 旧1

自然免疫の世界

MRE新酵素 特許取得情報

MRE新酵素 特許情報 会員様

MRE新酵素 会員様情報

岩盤浴 ソフト岩盤 テラヘルツ ホルミシス お客様の声 喜びの声

カバノアナタケ会員様情報 カバナVie2

我が足跡を辿る 嶺川公利 三芳薬品創業者
 

店舗紹介

三芳薬品外装

佐賀県唐津市相知(おうち)町の
昭和4年創業の薬屋です。

美芳の会
三芳の会1207
月1回、30分で身体の中から美しくなる女性の為の会「美芳の会」を開催しています。
 

HOME»  NEW TOPSENSEコンディショニングシリーズ

『太陽』と『土』から離れてしまった現代人の生活習慣の影響で、
人間の基本である生体エネルギーが不足しているため健康体になれない



現代人は、太陽の光エネルギーと地球の地磁気エネルギーをもらえない生活環境にある


①『太陽』の光を浴びなくなった現代人の生活習慣


太陽 光

文明の進歩と共に、人間はだんだん建物の中で働くようになりました。
早朝から深夜まで働く人が多い現代で、どれだけの人々が太陽の光を十分に浴びている人がいるのでしょうか?
生命や健康に深くかかわっている、太陽の光を浴びないで有害な光線を出す蛍光灯やOA機器の電磁波の中で生活していれば、否が応でも体が病んでしまっても仕方ありません。


②『土』の上をはだしで歩かなくなった現代人の生活習慣


土 はだし 地磁気

地球の大地から『地磁気』が日本では、だいたい約0.5ガウス出ています。
昔の日本人は『土』の上をはだしやわらじを履いて生活していましたから、たっぷりと磁気をもらえていたのです。
しかし、現代では、地面の上にアスファルトやコンクリートが覆い被さってしまいました。
最近の調査では『地磁気』が減少しているとの発表がありました。
近年の野菜などの栄養分が低下している原因と同様に、人間の体にも同じく影響が出てきています。


③太陽の光エネルギーは『建物』に奪われてしまった。


建物

イメージ 現代人のほとんどの人が建物の中で働いています。まして昔に比べて地下で働く人も多くなりました。
スポーツ選手も室内で行う種目も増えました。
プロ野球においてはドーム球場で試合を行うようになりました。
また、近年の環境破壊における紫外線の恐さが知れ渡り、ますます太陽の光を遠ざけるようになりました。
農作物は太陽の光がないと育たないのと同じで、建物の中での生活では十分な太陽の光エネルギーをもらえていないのが現状です。


④地球の地磁気は『鉄』に奪われてしまった!


鉄カゴ 地磁気

通勤や通学、または日常生活で電車やバス、自動車で移動します。
また、ビルやマンション、アパートの中での生活や仕事をする環境をよく見てみると、まるで鉄カゴの中で生活しているようなものです。
鉄は空気に比べて、数100~1000倍も磁気を吸収しやすい性質を持っています。
例えば、車に乗るだけで『地磁気』の吸収率は半分になると言われています。
鉄カゴの中の生活では、自然環境よりも極端に少ない地磁気しかもらえていないのが現状なのです。


⑤人体に必要な太陽の光エネルギーと地球の地磁気が不足すると…?


 太陽の光エネルギーの中で人体に有益な光エネルギーを浴びないと、脳のはたらき、血流のはたらき、内臓のはたらき、自立神経や脳神経などのはたらきに影響が出てきます。
また、地球の地磁気を浴びないと磁気が弱まりますから、脳からの指令は遅くなり、体の各部分をコントロールすることが難しくなります。
このことはスポーツ選手においては致命的なダメージになります。
動きたいように動けないわけですから、いいプレーが出来るわけがありません。
人体を動かす動力源が不足すれば体は動けなくなるのです。


⑥昔の人は体感で知っていた『朝日』と『パワースポット』の効果!


アサヒ パワースポット 早起きは3文の得

早起きは三文の得と昔から言われています。健康の話からすると、日の出の光を浴びると目から朝日の光が入りますが、このことにより若さのホルモンである副腎皮質ホルモンが約5倍出るといわれています。
また、健康な人は血がキレイでサラサラしていますが、その理由は血液に『鉄分』が必要なだけ含まれているからです。
『鉄分』をしっかり摂取しているのに血がサラサラではないのは、肝臓に『鉄分』が沈殿しているからだそうです。
地磁気が高いパワースポットに行くと、肝臓に沈殿している『鉄分』が血液と一緒に流れ出します。
昔の人が「パワースポット」に行くのは、こういった理由を体感で分かっていたのです。


⑦私達の体が健康になれない本当の理由とは?


風力発電 発電能力

イメージ 人間の体は、約60兆個の細胞から構成されているといわれています。
ひとつひとつの細胞が『電子』を持っており、イメージ的には車などのバッテリーと同じような『電子』を貯えているわけです。
このことから人間の体を簡単に例えるならば、乾電池が約60兆個集まったものと考えてみて下さい。
私達は、脳波、心電図、筋電図に代表されるように、『生体電気』で動いています。
この『生体電気』は心臓にある発電所細胞や皮膚でも作られています。
いわば、人間の体の中に電力会社があるわけです。
しかし、太陽光発電や風力発電のメカニズムと同じようにいくら発電能力があっても、発電させるための材料である光や風がなければ電気をつくることができません。
私たち人間の体も同じで、光エネルギーと磁気エネルギーがなければ正常に動くことが出来ないのです。




~オリンピック選手のトレーナーを務め、ケガや痛みの出ない身体づくりのお手伝いをされている、
スポーツケアトレーナー、スポーツケア整体研究所の「松村卓」先生

松村卓 骨ストレッチ スポーツケア整体研究所
http://www.sportcare.info/ より~

松村卓先生 骨ストレッチ

↑2013年7月に当店に来店していただいて、松村先生とお会いしたときの写真です。
骨ストレッチの普及で、全国を飛び回られています。
最近は、雑誌やテレビでも大活躍!

 

この問題を解決するためTOPSENSE®商品が生まれました!

商品一覧

並び順:

まとめてカートに入れる

みなさんの身体は、まだまだ『元気』になれます!


サポーターをつけた瞬間に

90%以上の方が『なんだ!この身体の軽さは!』と驚かれます。
そして、身体の芯からポカポカ温まります。



「生体エネルギー理論」でお話したとおり、私たちの身体には起電力があります。
TOPSENSE商品を身につけることで、「生体電気」を充電させて人間が本来持っている力を出せるようになります。
その結果、思うように動かなかった身体が瞬時に動きやすくなり、疲労を軽減し、コリや痛みのない生活が送れるようになります。
この分野では、どこの商品にも負けない自信はあります。
是非皆様の生活に取り入れてみて下さい!


ミトコンドリアが元気の鍵!

最近の研究でミトコンドリアが長寿遺伝子をONにさせ、老化を遅らせたり元気の源であることが分かってきました。
ミトコンドリアは太陽の光や地磁気を必要としますが、現代社会を見てみると室内生活習慣や土はなくなり アスファルトやコンクリート上の生活環境です。
また、車や鉄骨の建物の影響で磁気が欠乏しているため、ミトコンドリアを活性することが難しい時代になりました。
発電所の役目もあるミトコンドリアを活性しなければ、元気な身体を手に入れることは出来ません。





オリンピック日本代表選手も愛用するTOPSENSE®シリーズ

 寺尾 悟選手 ショートトラックスケート日本代表選手

寺尾悟選手 ショートトラックスケート日本代表

僕がここ数年、国内のみならず海外遠征に必ず携帯する物と言えば、インスタントの味噌煮込みうどんと、 このTOPSENSE®サポーター。
初めて出逢ったのはもう5、6年前にもなりますが、いつの間にか手放せない必需品となりました。

僕がとくに使う場面と言えば寝る時です。
運動時や普段付けていてもその効果は発揮されるのですが、僕が一番パワーを感じるのが、寝ている時。
付けた瞬間、身体の内側から何かを感じて更に一晩寝て起きた時にすっかり身体の感じが変わっている。

何が変わっているかというと、身体のバランス。
特に左右のバランスが非常に良い緊張感で保っているのがハッキリ分かる。
もちろん人によって感じる個人差はあるかも知れないが、きっと違いを体感できると思います。

普段トレーニングで身体を極限まで鍛えている分、身体との会話は人一倍するようにしている。
だからこそ、TOPSENSE®サポーターの秘めた力は良く分かる。
唯一何か言うのであれば、自分がこの製品の力を知っているだけに、つい他の選手には内緒にしてしまう事だろうか・・・・。